ホーム

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

2011年オープンソース・アワードのノミネート決定

2011年10月04日

2011年度のオープンソースアワードの各部門のノミネートされたオープンソースCMSが決定し、最終投票がスタートしました。投票受付は10月31日までとなります。去年からCMSだけでなく他のオープンソースも加わったため、CMS部門のカテゴリーが減り、今年はオープンソースCMS(Open Source CMS)部門のみとなっています。ちなみに、オープンソースCMSの殿堂(Hall of Fame)部門がなくなりました。

しかし、他のオープンソースと混じって、将来有望なオープンソースプロジェクト(Most Promising Open Source Project )部門とオープンソース・ビジネス・アプリケーション(Open Source Business Applications)部門にもオープンソースCMSがノミネートされています。
関連タグ:オープンソース CMS joomla Drupal Magento SilverStripe PrestaShop
テーマ:WEBデザイン - ジャンル:コンピュータ
【2011/10/04 09:06】 | CMS全般 | トラックバック(0) | page top↑

オープンソースCMS「Joomla!」1.7安定版リリース

2011年08月24日

Joomla 1.7安定版が7月19日にリリースされました。今後のバージョンアップ予定は、6ヶ月周期になるようですが、本当に大丈夫なのでしょうか?1.6.5以上のバージョンであれば、簡単にアップグレードできるようです。ただし、デフォルト機能だけで、サイトを構築していれば「簡単」という話で、サードパーティやオリジナルで製作したエクステンションが新バージョン未対応だとアップグレードできないでの、結局、頻繁なバージョンアップというのは、非常に開発者泣かせな感じがします。


さて、現状のことを考えるとJoomla 1.5で運用中のウェブサイトが多いようで、Joomla日本語サイトでもJoomla 1.7へのアップグレード方法のページが日本語翻訳されていますが、結局1.5の場合は、一旦1.6にアップグレードした後、さらに1.7へとアップグレードする必要があるようです。非常に面倒です。1.5から1.6がメジャーバージョンアップで、1.6から1.7はマイナーバージョンアップと言った感じのようです。


Joomla 1.7管理ページ
関連タグ:オープンソース CMS joomla
【2011/08/24 07:40】 | Joomla! | トラックバック(0) | page top↑

オープンソースCMS「Joomla!」1.7情報!

2011年07月12日

Joomla 1.6が20011年1月上旬にリリースされたばかりなのですが、驚くことにJoomla 1.7のメジャーバージョンアップが今月7月中にリリース予定です。6月末にJoomla 1.7ベータ版がリリースされてるので、安定版はもうすぐそこまで来ていると言ったところでしょうか。


今後のリリース予定として8月10日に、Joomla 1.6の提供&サポート終了。2012年1月に次期バージョンのJoomla!のリリース。そして、2012年4月にはJoomla 1.5 提供が終了。現在Joomla!を運用中のサイトの大半が1.5だと思いますが、このメジャーバージョンアップの頻度が激しくなるのは、今後の大きな悩みの種になるのではないでしょうか?


オープンソースCMSをアップデートすることで発生する不具合は避けることができません。特にオリジナルで製作した追加機能(モジュール、プラグイン等)は、動かなくなる場合が多いので、バージョンアップごとに手を加えなくてはいけなくなります。比較的低予算で多機能なウェブサイトを構築できるオープンソースCMSですが、バージョンアップの頻度が多い場合は、意外とコストがかかってしまうというデメリットがあります。まぁ、CMSのアップデートをしなければ問題ないのですが…


joomla
関連タグ:オープンソース CMS joomla
テーマ:ホームページ・ブログ制作 - ジャンル:コンピュータ
【2011/07/12 07:49】 | CMS全般 | トラックバック(0) | page top↑

Eラーニング用オープンソースCMS「Moodle」

2011年06月07日

今回はちょっとニッチなオンライン学習用(EラーニングオープンソースCMSMoodle」の紹介です。あまりピンと来ないかもしれませんが、簡単に言うとインターネット上で先生と生徒がやり取りできる環境を構築するためのオープンソースCMSです。Eラーニングとなると主に学校で利用されると思いますが、その他に言語を教えあうコミュニティサイトに利用したり、オンライン英会話学校など、アイデア次第ではいろいろなサイトに使えそうです。


Moodleは、ネット上で生徒が課題を提出し、それに対して先生がコメントや評価を追加できたり、用語集、小テスト、レッスン、Wiki、フォーラムなども設置できます。デフォルトでかなりの高機能を備えていて、さらには多くのモジュールやプラグインが存在するので思い通りのサイトを構築しやすいかと思います。

MoodleFeaturesDemoJapanese-2.jpg
関連タグ:オープンソース CMS Moodle Eラーニング
テーマ:ホームページ・ブログ制作 - ジャンル:コンピュータ
【2011/06/07 09:28】 | CMS比較 | トラックバック(0) | page top↑

直感的操作ができる国産オープンソースCMS「seezoo(シーズー)」

2011年04月12日

前回に引き続き、今回も日本製の国産オープンソースCMSの紹介です。2010年8月にリリースされた「seezoo(シーズー)」というCMSなのですが、はっきり言ってconcrete5に似すぎです。concrete5と比べると、seezooは機能が少なく、管理画面もテキストベースで物足りない感じがします。管理画面のトップの左側メニューは、文字のみで表示順もバラバラ感がありちょっと分かりにくいです。


「直感的に操作ができる」というのが売りの一つのようですが、concrete5とほぼ同じ操作です。concrete5では、編集できるエリアをブロックと読んでいるのですが、seezooも同じくブロックと言う言葉を使っています。あえて違いを探すなら、編集用のツールナビゲーションが、seezooの場合は、フローティングボックスが縦長になり自由に移動ができると言うところでしょうか。


Seezoo.png
関連タグ:オープンソース CMS seezoo concrete5
【2011/04/12 14:17】 | CMS比較 | トラックバック(0) | page top↑

国産オープンソースCMS「SOY CMS2」って何!?

2011年03月11日

以前にオープンソースCMSSOY CMS」の結構辛口な記事を書きましたが、今回ご紹介するのは、「SOY CMS2」。SOY CMSの公式サイトによると、「SOY CMS2は開発母体が異なる別系統のシステムであり、SOY CMSの後継システムではありません。」とあり、しかもSOY Shopや各種SOY Appは使えないとのこと。一体どういう事?

SOY CMS2の開発者ブログを見ると、「SOY CMSの次期バージョン」が「SOY CMS2」との事でした。要するに、SOY CMSは大規模サイトを構築するには不向きなので、新たなCMSを開発する必要があり、それが「SOY CMS2」になったようです。SOY Appが使えないということは、システムの構造が全く違うものになっていると言う事のですね。それならSOY CMSって名前を使わない方が良いんじゃない!?


SOYCMS2.jpg
関連タグ:オープンソース CMS SOY CMS2
テーマ:ホームページ・ブログ制作 - ジャンル:コンピュータ
【2011/03/11 08:49】 | SOY CMS | トラックバック(0) | page top↑

オープンソースCMS「Joomla!」の最新版1.6が遂にリリース!

2011年02月09日

待望のJoomla 1.6が1月上旬にようやくリリースされました。焦らしに焦らされ、2年弱ぶりの1.5系からのメジャーバージョンアップです。とりあえず、日本語版がリリースされるのは、もう少し先のようです。


Joomla 1.6の動作環境ですが、PHP 5.2.4以上、MySQL 5.0.4以上と結構新しいサーバ環境じゃないと正しく動かない可能性があります。新規でサーバ契約をするには問題ないと思いますが、数年前から使用しているサーバにJoomla 1.6をインストールするには、まずサーバのバージョンンアップが必要になってくるでしょう。


Joomla 1.6
関連タグ:オープンソース CMS joomla
【2011/02/09 07:09】 | Joomla! | トラックバック(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。