ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイト> CMS全般 > 直感的編集ができるオープンソースCMS「ImpressPages CMS」

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:
ソーシャルブックマークに追加: Google Bookmarks に追加 はてなブックマークに登録する Yahoo!ブックマークに登録する Buzzurlにブックマーク登録する FC2ブックマークに登録する livedoorクリップに登録する newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

直感的編集ができるオープンソースCMS「ImpressPages CMS」

2011年12月14日

今回ご紹介するオープンソースCMS「ImpressPages CMS」は、本来のCMSの姿である「誰でも簡単にウェブサイトの編集管理ができる。」に当てはまるのではないかと思います。このCMSのキャッチコピーが「Drag and drop interface web CMS」(ドラッグ&ドロップのインターフェースのCMS)であり、まさに操作の多くは、直感的なドラッグ&ドロップでOKなのです。


直感的操作のCMSとしては「concrete5」というオープンソースCMSがありますが、concrete5と比較するとImpressPages CMSの方がよりシンプルで管理画面もすっきりしています。ページの編集方法は、両者とも実際のページを見ながら編集でき、非常に簡単です。


ImpressPages CMS

その他の主な特徴としては、多言語ページをが簡単に追加できてしまいます。実際にデモページで試してみたのですが、設定項目を5つ程入力しただけで、他言語用のディレクトリとURLが生成され、言語切り替えリンクもヘッダー上部に追加されます。ページのコピー&ペーストも簡単なので、元言語のページを新しい言語のディレクトリにコピー&ペースしていき、内容を翻訳していけば、あっという間に多言語サイトが構築できます。


その他には、SEOフレンドリー、ニュースレター配信などの一般的なオープンソースCMSに標準で付いている機能もある程度充実しているので問題はないかと思います。プラグインの種類や数は少ないので少し手の込んだサイトを構築するには、独自の開発技術がないと難しいかもしれません。


ImpressPages002.png

今のところ日本語の言語パックがないため、管理画面は標準の英語もしくは他言語を使うか、自力で日本語ファイルを制作しなければいけません。また、ImpressPagesの日本語コミュニティもないようなので、英語がある程度わからないと開発に苦労するかと思います。



ImpressPages CMSの紹介動画


ImpressPages CMS introduction from ImpressPages CMS on Vimeo.



ImpressPagesの動作環境


PHP 5.3.x以上
MySQL 5以上
詳細は、http://www.impresspages.org/cms/impresspages-cms/system-requirements/

ImpressPages CMS関連サイト


関連記事


↓ブログランキングに参加中!読み終わったらクリックお願いします↓
にほんブログ村 IT技術ブログへ 人気ブログランキング FC2 Blog Ranking
関連タグ:オープンソース CMS ImpressPages concrete5
テーマ:WEBデザイン - ジャンル:コンピュータ
ソーシャルブックマークに追加: Google Bookmarks に追加 はてなブックマークに登録する Yahoo!ブックマークに登録する Buzzurlにブックマーク登録する FC2ブックマークに登録する livedoorクリップに登録する newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する
【2011/12/14 11:52】 | CMS全般 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
→http://opensourcecms.blog122.fc2.com/tb.php/79-0555658a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。