ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイト> CMS全般 > 多機能オープンソースCMS「TomatoCMS」

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:
ソーシャルブックマークに追加: Google Bookmarks に追加 はてなブックマークに登録する Yahoo!ブックマークに登録する Buzzurlにブックマーク登録する FC2ブックマークに登録する livedoorクリップに登録する newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

多機能オープンソースCMS「TomatoCMS」

2010年05月14日

最近、比較的シンプルなオープンソースCMSを紹介してきましたが、今日紹介するTomatoCMSと言うオープンソースCMSは結構多機能です。デフォルトで付いている機能は、通常のオープンソースCMS以上で、RSS書き出し、タグやタグクラウド機能、トップページなどでよく使われるスライドショーなど、良い所だけを集めたような感じです。


TomatoCMSの動作環境は、PHP 5.2以上、MySQL 5.0以上と結構新しいサーバが必要になってきます。このような動作環境は、最近のオープンソースCMSの主流となってきているようです。今まで使っていたサーバでは正常に動作しない場合があるので、インストールする前に環境チェックをしっかりとしておきましょう。


TomatoCMS.png

TomatoCMSで面白い機能の一つに、閲覧者がウィジット(各ブロック)の場所をドラッグ&ドロップで変更できること。ポータルサイトなどで自分オリジナルのページみたいな感じです。位置の変更は保存され、次回訪問時にも反映されるようになっています。使い方次第では、面白いサイトに利用できそうですが…。


テンプレートはデフォルトで2種類あり、一般用とブログ用となっています。オリジナルのテンプレートを制作する場合は、HTMLとCSSの知識が必要になります。TomatoCMS用の無料テンプレートは、残念ながら本家サイトでは配布されていないようですね。


もちろんTomatoCMSは他のオープンソースCMSと同様に多言語対応なのですが、現時点では、日本語の言語ファイルが用意されていないので、日本語のウェブサイトで利用する場合は、自力で日本語ファイルを作るしかないようです。本家ウェブサイトも日本語がないので、少し敷居が高いかもしれません。


しかし、多くのポテンシャルを持っていて、使い方次第では、面白いオープンソースCMSの一つなのではないか思います。今後、日本での利用者が増える事を期待します。


TomatoCMSの動作環境

PHP 5.2以上
MySQL 5.0以上
詳細は、http://docs.tomatocms.com/index.php/Requirements

TomatoCMS関連サイト

関連記事


↓ブログランキングに参加中!読み終わったらクリックお願いします↓
にほんブログ村 IT技術ブログへ 人気ブログランキング FC2 Blog Ranking
関連タグ:オープンソース CMS TomatoCMS
テーマ:ホームページ・ブログ制作 - ジャンル:コンピュータ
ソーシャルブックマークに追加: Google Bookmarks に追加 はてなブックマークに登録する Yahoo!ブックマークに登録する Buzzurlにブックマーク登録する FC2ブックマークに登録する livedoorクリップに登録する newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する
【2010/05/14 08:38】 | CMS全般 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
→http://opensourcecms.blog122.fc2.com/tb.php/61-02990d09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。