ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイト> CMS全般 > 2007 オープンソースCMS Award 速報!

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:
ソーシャルブックマークに追加: Google Bookmarks に追加 はてなブックマークに登録する Yahoo!ブックマークに登録する Buzzurlにブックマーク登録する FC2ブックマークに登録する livedoorクリップに登録する newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

2007 オープンソースCMS Award 速報!

2007年11月02日

世界が注目する2007年度のオープンソースCMSアワードの発表が始まりました。オープンソースCMS総合部門(簡単に言えば、ベスト・オブ・オープンソースCMSと言えば分かりますか?)の発表を残し、一足お先に大きく分けた4部門の受賞の各ベスト3の発表がありました。

オープンソースCMS総合部門の発表は、アメリカの日付で11月2日です。それにノミネートされているのが、CMS Made Simple、Drupal、e107、Joomla!、PHP-Fusionの5つ。注目はなんと言っても、2006年の受賞者のJoomla!!連続受賞するのでしょうか?去年惜しくも優勝を逃したDrupal、e107もまたノミネートされていて、非常に注目されるところです。


2007 オープンソースCMS Awardの公式サイト(英語)
さて、4部門の受賞の各ベスト3の結果は以下の通りです。

将来有望なオープンソースCMS部門

Most Promising Open Source CMS
  1. MODx
  2. TYPOlightとdotCMS
将来有望なオープンソースCMS部門の詳細(英語)

PHPオープンソースCMS部門

Best PHP Open Source CMS
  1. Joomla!
  2. Drupal
  3. e107

このPHPオープンソースCMS部門は激戦区で、常連の3つのCMSがノミネートされ、今年もJoomla!がトップに輝いています。 トップに輝いたJoomla!は、以下のように解説されています。 「Joomla!は近年大きな成功を収めているオープンソースの一つである。Joomla!が世間にリリースされたのが2005年9月で、それ以来成長し続けており、CMSの中でもっともダウロードされているものの一つだ」とのことです。 日本でも今後注目されるオープンソースCMSになることでしょう!

PHPオープンソースCMS部門の詳細(英語)



その他のオープンソースCMS部門

Best Other Open Source CMS
  1. mojoPortal
  2. Plone
  3. Silva

この部門は、PHP/MySQLを使わないオープンソースCMSになります。 受賞の理由は、他のCMSに比べ、使いやすく、関連ツールやプラグインがあり、クロスプラットフォームであること。

その他のオープンソースCMS部門の詳細(英語)

オープンソース・ソーシャルネットワーキングCMS部門

Best Open Source Social Networking CMS
  1. WordPress
  2. DrupalとElgg

受賞の理由は、構成が容易で、専門的なアプローチ、ユーザビリティと活発なコミュニティがあること。

オープンソース・ソーシャルネットワーキングCMS部門の詳細(英語)

関連記事


↓ブログランキングに参加中!読み終わったらクリックお願いします↓
にほんブログ村 IT技術ブログへ 人気ブログランキング FC2 Blog Ranking
関連タグ:オープンソース CMS joomla MODx Drupal e107
テーマ:ホームページ・ブログ制作 - ジャンル:コンピュータ
ソーシャルブックマークに追加: Google Bookmarks に追加 はてなブックマークに登録する Yahoo!ブックマークに登録する Buzzurlにブックマーク登録する FC2ブックマークに登録する livedoorクリップに登録する newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する
【2007/11/02 08:56】 | CMS全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2007 オープンソースCMS Awardは誰の手に!? | ホーム | XOOPS(ズープス)について >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://opensourcecms.blog122.fc2.com/tb.php/6-e6dde65c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。