ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイト> CMS全般 > 国産EC向けオープンソースCMS「Live Commerce」

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:
ソーシャルブックマークに追加: Google Bookmarks に追加 はてなブックマークに登録する Yahoo!ブックマークに登録する Buzzurlにブックマーク登録する FC2ブックマークに登録する livedoorクリップに登録する newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

国産EC向けオープンソースCMS「Live Commerce」

2010年03月03日

国産のショッピングサイト(ECサイト)構築用のオープンソースCMSと言えば「EC-CUBE」が思いつきますが、去年の12月に新規リリースされた「Live Commerce」を紹介します。ただし現段階では 0.2 α版で正規版ではないので、開発段階にあることに注意してください。

細部まで使い倒してないので何ともいえない部分もありますが、α版にしては良く出来ていると思います。Live Commerceの特徴の一つである「速い」に関しては、デモサイトをチェックする限りではサクサク軽快に閲覧できて良い感じです。海外のオープンソースCMS「Magento」に比べたら、ページ表示速度は相当速いのではないでしょうか。


LiveCommerce-front.png

その他のLive Commerceの主な特徴として、基本機能で多言語に対応しているということ。これはEC-CUBEにはない機能で、日本語以外に英語、中国語がデフォルトで利用できます。多言語化するのは容易な作業ではないので、かなりうれしい機能です。ただ単に翻訳するだけではなく、その言語に合ったhtmlヘッダーの記述になり、、日付や住所の表示順などにも言語別に対応しています。


またLive Commerceは、SEO対策にも重点がおかれていて、WEB標準化し静的URL(&や?がURLに含まれない)や検索エンジン用のサイトマップの自動生成、各ページにタイトルタグ、メタタグの個別設定などが可能。EC-CUBEにはない、静的URLも良いですね。


デザインのカスタマイズですが、基本的にはHTMLとCSSでレイアウトし、スクリプト部分は専用のタグを設置するだけ、と説明されています。Live Commerceの公式ウェブサイトでは、テーマ作成方法の解説ページが存在しますが、まだ未完成で詳細はわかりません。しかし、自由度が高くカスタマイズが容易なことは間違い無さそうです。


管理画面もある程度整頓され、すっきりしているので使いやすいかと思います。管理画面のトップページは、自分の好きなようにボックスの位置を移動したり、枠の色を変えたりと言った機能もあります。注文管理は、画面左側にツリーメニューで表示されていて、注文状況が一目で把握できるようになっています。


LiveCommerce-admin.png

Live Commerceの印象は、ショッピングサイトに必要な機能は一通りある上に、他のオープンソースCMSでは無い欲しかった特徴を備えているので全体的に良く出来ているのではないかと思います。まだ、α版ということでバグなどが出てくるとは思いますが、安定版がでるのが楽しみなEC向けオープンソースCMSです。今後開発が進み、プラグインやテーマなどが多数利用できると更に良いEC向けオープンソースCMSになると思います。



Live Commerceの動作環境

PHP 5.2.4以上
MySQL 5.0.7 以上

Live Commerce関連サイト

関連記事


↓ブログランキングに参加中!読み終わったらクリックお願いします↓
にほんブログ村 IT技術ブログへ 人気ブログランキング FC2 Blog Ranking
関連タグ:オープンソース CMS Live Commerce EC-CUBE
テーマ:ホームページ・ブログ制作 - ジャンル:コンピュータ
ソーシャルブックマークに追加: Google Bookmarks に追加 はてなブックマークに登録する Yahoo!ブックマークに登録する Buzzurlにブックマーク登録する FC2ブックマークに登録する livedoorクリップに登録する newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する
【2010/03/03 12:19】 | CMS全般 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
→http://opensourcecms.blog122.fc2.com/tb.php/59-939261ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。