ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイト> CMS全般 > データベース要らずのオープンソースCMS「Zimplit」

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:
ソーシャルブックマークに追加: Google Bookmarks に追加 はてなブックマークに登録する Yahoo!ブックマークに登録する Buzzurlにブックマーク登録する FC2ブックマークに登録する livedoorクリップに登録する newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

データベース要らずのオープンソースCMS「Zimplit」

2009年02月13日

Zimplitはかなり画期的なオープンソースCMS!データベースが要らずで、インストールも超簡単。PHPが動く環境であれば、問題ないようです。Zimplitのインストールに必要なファイルは、なんと2つのみで、本当に大丈夫!?本家ウェブサイトは、不安になるくらいシンプルです。

Home.png

デザインテンプレートは、そこそこクオリティの高いものが30種類位は用意されているので、デザインに自身のない人もそれらを使えば問題ないでしょう。もちろん自分でデザインしたものも使えるようです。


インストール方法は、必要ファイル(フォルダを入れて3つ)をサーバーにアップロードし、ファイルにパーミッションを設定し、http://サイト名/zimplit.phpにアクセス。初期ユーザの登録の画面になるので、ID、パスワード及びメールアドレスを入力して「Start」ボタンをクリック。登録が完了し、ログイン画面になるので先程登録したIDとパスワードでログインする。ログイン後、テンプレート選択ページになるので、自分の好きなテンプレートを選択し、インストールが完了。


編集方法は、直感的に操作していくだけ。テキストの修正などは、直接ページに入力できるが、日本語は出来ない(だだし、コピペは可能)。文字編集以外の作業は、超シンプルなツールボックスが画面左上に表示されるので、それを使うが、テキストエディタを使う感覚なので、誰でも操作可能だと思います。


Zimplitは超シンプルなだけに、他のオープンソースCMSにあるような高機能なものは期待できません。このZimplitは、小規模サイトや急いで簡易的なウェブサイトを作る際には、良いかと思います。しっかりとした、高機能なもウェブサイトを作るのであれば、あまりおすすめできないCMSです。


DreamweaverなどのHTMLソフトが使える人は、このCMSの必要性があまり感じられませんが、HTMLソフトが使えないような超初心者の人が、ウェブサイトを更新したりするには最高のオープンソースCMSかもしれません。


Zimplitの動作環境

PHP

Zimplit関連サイト

関連記事


↓ブログランキングに参加中!読み終わったらクリックお願いします↓
にほんブログ村 IT技術ブログへ 人気ブログランキング FC2 Blog Ranking
関連タグ:オープンソース CMS Zimplit
テーマ:ホームページ - ジャンル:コンピュータ
ソーシャルブックマークに追加: Google Bookmarks に追加 はてなブックマークに登録する Yahoo!ブックマークに登録する Buzzurlにブックマーク登録する FC2ブックマークに登録する livedoorクリップに登録する newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する
【2009/02/13 14:56】 | CMS全般 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
→http://opensourcecms.blog122.fc2.com/tb.php/41-584fe807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。