ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイト> CMS全般 > ローカル環境でオープンソースCMSを動かす方法

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:
ソーシャルブックマークに追加: Google Bookmarks に追加 はてなブックマークに登録する Yahoo!ブックマークに登録する Buzzurlにブックマーク登録する FC2ブックマークに登録する livedoorクリップに登録する newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

ローカル環境でオープンソースCMSを動かす方法

2008年01月03日

オープンソースCMSを選ぶ上で、実際の動作や管理画面の使い勝手、インストールの容易さなど色々な要素があると思います。それらを実際に調べるには自分でインストールしてみるのが一番分かりやすいのですが、わざわざサーバを借りてテストをするのは、お金もかかるし、手間がかかるので非現実的です。


しかし、自分のPC内でオープンソースCMSが作動する環境だったらどうでしょうか?お金がかからず、サーバにファイルをアップロードする時間もかからず、非常に経済的かつ効率的です。ローカル環境でCMSが動くと言うことは、開発もでき、いろいろなテストが行えるのです。


その方法とは、自分のPCをサーバと同じ環境にしてしまえば良いのです。しかし、サーバ環境にするには、WebサーバのApache、PHP、データベースのMySQLなどを個々にインストールし、設定をしていかなくてはいけません。しかも、それぞれバージョンの違いなどがあり、設定方法がそれぞれ異なり、かなり面倒な作業になります。

しかし、そんな面倒な作業せずに、簡単にサーバ環境を構築できる無料のソフトウェア「XAMMP」と言うものがあります。以前はXAMMPの存在を知らず、苦労してApache、PHP、MySQLを個別にインストールしたのを覚えています。そのおかげで色々と知識は付きましたが…。


このXAMPPは、サーバに関する知識があまり無い人でも、簡単にサーバ環境がインストールできます。日本語版もあり、動作環境にあわせLinux、Windows、MacOSX版がそれぞれあり、インストーラーの順に従って行けば、あっという間にインストール完了です。しかも、PHP4とPHP5の切り替えも簡単にできる優れものです。


一度インストールしてしまえば、あとは指定したディレクトリ(フォルダ)に、作動させたいプログラムファイルを移動させるだけで、通常のウェブサイトとして閲覧できるはずです。自分のPC内で指定したフォルダにファイルを移動するだけなので、FTPでのアップロード作業よりも早くて簡単にできます。この作業は結構開発者にとっては、時間短縮になり非常に効率てきですね。


XAMPPは、オープンソースCMSに限らず、自分のPC内でPHPやCGI、データベースのMySQLが作動するのでプログラマーや開発者、ウェブデザイナーにとって、非常に便利なツールです。実際に、私は仕事でXAMPPを使っています。ただし、本当のサーバとは環境が違ったりする為、あくまでテスト用として使っています。


その他、番外編としてJoomla!専用のローカル環境内で作動させる「Joomla! Stand Alone Server」というのもあるようです。これは英語バージョンしかないので、参考までに。興味のある方はウェブサイトをご覧ください。http://jsas.joomlasolutions.com/



xampp.jpg



XAMPP関連サイト


関連記事


↓ブログランキングに参加中!読み終わったらクリックお願いします↓
にほんブログ村 IT技術ブログへ 人気ブログランキング FC2 Blog Ranking
関連タグ:オープンソース CMS joomla XAMPP
テーマ:ホームページ・ブログ制作 - ジャンル:コンピュータ
ソーシャルブックマークに追加: Google Bookmarks に追加 はてなブックマークに登録する Yahoo!ブックマークに登録する Buzzurlにブックマーク登録する FC2ブックマークに登録する livedoorクリップに登録する newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する
【2008/01/03 06:21】 | CMS全般 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<MODx(モドエックス)について | ホーム | Geeklog(ギークログ)について>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://opensourcecms.blog122.fc2.com/tb.php/18-36de4753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。