ホーム > カテゴリー [CMS比較 ]

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

レスポンシブ対応のおすすめオープンソースCMS

2013年02月20日

最近巷では、スマートフォンやタブレットの急速な普及にともないレスポンシブ・デザインのウェブサイトが増えつつあるようです。レスポンシブ・デザインとは、PCやスマートフォンなど画面サイズの異なる状況ででウェブサイトを閲覧しても自動的に最適な表示できるデザインのことを言います。


通常のウェブサイトは、別で携帯用のサイトを制作し、別のURLで表示させるのが一般的でしたが、オープンソースCMSにもスマホ対応のレスポンシブ・デザインを導入するにはどうしたらよいのでしょうか?


レスポンシブ対応オープンソースCMS
スポンサーサイト
関連タグ:オープンソース CMS joomla WordPress
テーマ:WEBデザイン - ジャンル:コンピュータ
【2013/02/20 09:51】 | CMS比較 | トラックバック(0) | page top↑

Eラーニング用オープンソースCMS「Moodle」

2011年06月07日

今回はちょっとニッチなオンライン学習用(EラーニングオープンソースCMSMoodle」の紹介です。あまりピンと来ないかもしれませんが、簡単に言うとインターネット上で先生と生徒がやり取りできる環境を構築するためのオープンソースCMSです。Eラーニングとなると主に学校で利用されると思いますが、その他に言語を教えあうコミュニティサイトに利用したり、オンライン英会話学校など、アイデア次第ではいろいろなサイトに使えそうです。


Moodleは、ネット上で生徒が課題を提出し、それに対して先生がコメントや評価を追加できたり、用語集、小テスト、レッスン、Wiki、フォーラムなども設置できます。デフォルトでかなりの高機能を備えていて、さらには多くのモジュールやプラグインが存在するので思い通りのサイトを構築しやすいかと思います。

MoodleFeaturesDemoJapanese-2.jpg
関連タグ:オープンソース CMS Moodle Eラーニング
テーマ:ホームページ・ブログ制作 - ジャンル:コンピュータ
【2011/06/07 09:28】 | CMS比較 | トラックバック(0) | page top↑

直感的操作ができる国産オープンソースCMS「seezoo(シーズー)」

2011年04月12日

前回に引き続き、今回も日本製の国産オープンソースCMSの紹介です。2010年8月にリリースされた「seezoo(シーズー)」というCMSなのですが、はっきり言ってconcrete5に似すぎです。concrete5と比べると、seezooは機能が少なく、管理画面もテキストベースで物足りない感じがします。管理画面のトップの左側メニューは、文字のみで表示順もバラバラ感がありちょっと分かりにくいです。


「直感的に操作ができる」というのが売りの一つのようですが、concrete5とほぼ同じ操作です。concrete5では、編集できるエリアをブロックと読んでいるのですが、seezooも同じくブロックと言う言葉を使っています。あえて違いを探すなら、編集用のツールナビゲーションが、seezooの場合は、フローティングボックスが縦長になり自由に移動ができると言うところでしょうか。


Seezoo.png
関連タグ:オープンソース CMS seezoo concrete5
【2011/04/12 14:17】 | CMS比較 | トラックバック(0) | page top↑

携帯対応のオープンソースCMSはどれがいい?

2009年06月18日

携帯電話からでも閲覧できるウェブサイトの必要性は、日本の携帯電話事情を考えると、結構多いはず。SNSサイトやコミュニティサイト、ショッピングサイト、一般サイトなど、やはり気になるのは、オープンソースCMSで携帯対応のものが存在するかどうかです。

日本の携帯3キャリア対応のオープンソースCMSとなると、やはり日本的には日本製のオープンソースCMSに絞られるでしょう。それ以外には、プラグインなどの追加により、日本の携帯電話に対応することも可能でしょう。その場合は、やはり日本人の開発者が多いCMSに限られてきます。

関連タグ:オープンソース CMS 携帯対応
テーマ:ホームページ・ブログ制作 - ジャンル:コンピュータ
【2009/06/18 14:37】 | CMS比較 | トラックバック(0) | page top↑

ウィキ構築用オープンソースCMSを比較「MediaWiki」対「PukiWiki」

2009年05月21日

独自のウィキサイトを構築したいのなら、オープンソースCMSのMediaWikiまたはPukiWikiの2つの選択肢があるが、どちらが良いのか迷うところ。両者ともに、日本語での参考サイトや書籍などが充実しているものの、開発者向け的な雰囲気でHTMLなどの知識がないととっつきにくいかもしれません。

MediaWikiは、皆さんご存知のウィキペディアのために開発されたCMSプログラムでそれをオープンソース化したもので、全世界で使用されている。そのため、英語のプラグインやテンプレートなども豊富。一方、PukiWikiは、日本人によって開発されていて、MySQLなどのデータベース不要で動作が軽くいのが特徴。

関連タグ:オープンソース CMS PukiWuki MediaWiki
テーマ:ホームページ - ジャンル:コンピュータ
【2009/05/21 14:30】 | CMS比較 | トラックバック(0) | page top↑

SNS構築用オープンソースCMS「Elgg」対「OpenPNE」

2009年04月03日

SNSサイト構築用オープンソースCMSといえば、国産のOpenPNEがありますが、海外ではElggというCMSがあります。Elggも無料のオープンソースCMSで、海外では有名なSNS「MySpace」のようなサイト構築ができます。一方、国産のOpenPNEは、Mixiとほぼ同じようなSNSサイトが簡単に構築できます。

さて、どちらのオープンソースCMSSNS構築しやすいのでしょうか?両者ともに完成度は高く、メリット、デメリットはあると思いますが、やはり目的やターゲットに合わせて選択した方が良いかと思います。ターゲットが日本であればOpenPNEのほうが断然使い勝手が良いと思います。標準で日本語が使えて、しかも日本の携帯での閲覧も可能。しかし、OpenPNEのバージョン3.0から多言語にも対応になり、国際化を意識しているようです。

関連タグ:オープンソース CMS SNS OpenPNE Elgg
テーマ:ホームページ - ジャンル:コンピュータ
【2009/04/03 13:11】 | CMS比較 | トラックバック(0) | page top↑

Silverstripeの最新バージョン2.3.0がリリース

2009年02月25日

2008年度オープンソースCMSアワードの「将来有望なオープンソースCMS部門」で優勝した「Silverstripe」の最新バージョン2.3.0系の安定版が2月23日にリリースされました。2.2系からのバージョンアップでいろいろと改善されているようですが、デフォルトのテンプレートデザインは同じで、管理画面も見た目はほぼ同じで特に真新しい感じはしません。

Silverstripe本家サイトのデザインは、2.3がリリースされる前からリニューアルされていて、2.3系の大規模な変更を匂わせていたのですが、蓋を開けてみると…あれっ??って感じです。大規模な変更がない分、2.2系からのバージョンアップもそれほど問題はないようです。

関連タグ:オープンソース CMS Silverstripe
テーマ:WEBデザイン - ジャンル:コンピュータ
【2009/02/25 14:33】 | CMS比較 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。