ホーム > カテゴリー [XHTML+CSS ]

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連タグ:
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

オープンソースCMSとXHTML+CSSとの関係

2008年01月30日

オープンソースCMSのデザインをオリジナルで制作する場合、必須の知識としてXHTML+CSSが基本になります。現在のオープンソースCMSのほとんどが、XHTML+CSSでレイアウト・デザインされているからです。


XHTMLとHTMLはどう違うの?と思う人がいるかもしれませんが、HTML4の規格を XMLベースで再形式化したものであり、基本は同じなので、HTMLの知識があれば問題ありません。


簡単に説明すると、XHTMLは、HTMLよりも正確に記述しなければいけない次世代マークアップ言語です。たとえば、HTMLでは省略できるpなどの終了タグは省略できない、brのような空要素にも <br />スラッシュを付けて閉じなければいけない、大文字と小文字を区別する等々。

スポンサーサイト
関連タグ:オープンソース CMS XHTML CSS SEO
テーマ:WEBデザイン - ジャンル:コンピュータ
【2008/01/30 20:19】 | XHTML+CSS | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。